FC2ブログ

簿記2級、3級の勉強方法②

 日商簿記2級と3級は、同じ日に受験しました。午前中に3級、午後に2級です。両方の級を同時学習していたので、勉強方法もまとめて書きたいと思います。使用した参考書は前記事を参照ください。

1.参考書を読む
 まずは「サクッとうかる~」シリーズを順に読み、途中にある確認問題も解きました。これを参考書の最後まで行ったら、最初に戻り、もう1度「読む→確認問題を解く」過程を繰り返しました。

2.問題集を解く
 合格トレーニングを2回解きました。1度目は参考書を見ながら解いていた部分もあります。解答用紙はついていますが、出版社のホームページでダウンロードも可なので、繰り返し解くことができます。

3.過去問を解く
 時間を測って解きました。

4.自分で重要事項をまとめる
 参考書をみながらパソコンで仕訳や概要をまとめました。資格試験の勉強では、自分でまとめるのは賛否ありますが、まとめる過程で理解が進んだので、行ってよかったと思っています。まとめを印刷したら、電車での移動時間などに読んでいました。余力と時間がないと難しいかもしれませんが。

5.何度も間違える箇所をルーズリーフに書き出す
 直前期に見直します

 それぞれの項目をどの程度の濃さでできるかは時間との兼ね合いです。参考書を2回読む時間がなければ、1回読んで問題集を解く過程に移った方がよいでしょう。


スポンサーサイト

簿記2級、3級の勉強方法① ~使用した参考書類~

簿記2級、3級を取得したのは3年程前になりますので、現在販売されている参考書とは異なる部分があるかもしれません。

『サクッとうかる 日商3級商業簿記 テキスト』ネットスクール出版
『サクッとうかる 日商2級商業簿記 テキスト』ネットスクール出版
『サクッとうかる 日商2級工業簿記 テキスト』ネットスクール出版

 まず本屋でみたときに、学習を進める目標日数で項目が区切られていたのが気に入り、購入しました。学習期間に余裕がなかったからです。7日目標、10日目標、14日目標というようになっています。実際に読み進めてみると、わかりやすく、確認問題が随所にあるので知識の定着のためにも良かったです。後から振り返ってみると、全くの初学者が簿記の学習をするのにとても適したテキストだと思いました。私はこのテキストだから挫折せずに合格できたのだと思っています。
※今確認したところ、このシリーズは『問題集+テキスト』になっていました。


『よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング 日商簿記3級』TAC出版
『よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング 日商簿記2級 商業簿記』TAC出版
『よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング 日商簿記2級 工業簿記』TAC出版

 他の問題集と比べると量が多いのですが、その分、論点が網羅されていて、独学での不安要素である知識の穴を埋めることが出来ます。

『よくわかる簿記シリーズ 合格するための過去問題集 日商簿記3級』TAC出版
『よくわかる簿記シリーズ 合格するための過去問題集 日商簿記2級』TAC出版


各参考書を使ってどのように勉強を進めて行ったかは、次の記事で書きたいと思います。