記事一覧

雑巾に用途を刺繍したら便利になった

 家では台所やお風呂場、窓などで使う雑巾を分けています。そのときに、どこで使った雑巾なのかわからなくなってしまうことがあったので、雑巾に文字を刺繍しました。 作り方は、タオルにペンや鉛筆で文字を書き、その上にステッチをしていきます。ステッチは、2本取りでチェーンステッチにしました。これだと1度刺すだけで文字に幅が出せるためです。 ※家で使うだけなので、下書きは消えるタイプのペンでなくてもよいと思いま...

続きを読む

とりあえずの何でも収納ボックス

 お菓子に付いていたオマケ、取っておくべきか迷う説明書、使っていないキーホルダーなどどこに収納すべきか迷う物があります。これを机の上に置いたままにして散らかってしまうということが多くありました。 そこで、収納場所に迷ったとき、分類不可能な物があったときなどに、とりあえずしまっておく箱を用意して入れるようにしました。 一時的な保管場所として使うこともできますし、雑多な物を入れておく箱として使うことも...

続きを読む

「あいうべ体操」

 私は、無意識のときや睡眠中に口が開いているときがあるようで、喉が乾燥して痛くなったりすることがあります。自分では気づきませんが、口呼吸になっているとすると、他にも様々な健康上の弊害があるそうなので、改善したいと思っていました。 いくつかの方法を試しましたが、一番効果があって継続しやすかったのが「あいうべ体操」かなと思います。「あいうべ体操」とは、内科医が考案した口のトレーニングです。【方法】 「...

続きを読む

会話・雑談のネタやテーマ

会話の話題が思い浮かばないときのために、いくつかの話の種をまとめました1. 一般的なこと○天気 例 「今日は暑い(寒い)ですね」 「外は雨が降っていました」 「台風が接近しているみたいですね。」 「梅雨入りしましたね」○ニュースや時事ネタ、身の回りで話題となっているもの○季節のこと 「過ごしやすい季節になりましたね」「お花見には行きましたか?」○目に入ってくるものや状況について話す 「あれは飛行機雲ですか...

続きを読む

会話・雑談をつなぐコツ

 私は、まだ親しくなっていない人と会話をするのが不得意です。相手がよく喋る人であれば楽なのですが、自分が会話をリードしなければならない場面もあります。そんなときに学んだことを振り返りました。会話が途切れてしまったときの解決策として、以下のことを実践しています。①天気やニュースなど、一般的な事柄について話す②相手に質問をする③自分の事を話す④会話で出てきた話題について掘り下げる具体的には・・・①天気やニ...

続きを読む