2018-01

行政書士試験対策で使用した問題集

□『出る順行政書士 ウォーク問過去問題集』LEC:全科目使用しました

□『新司法試験 短答過去問パーフェクト』辰巳法律研究所:司法試験でも憲法、行政法、民法、商法が試験範囲になっていましたので、演習量を増やすためにも該当科目については使用しました。
 私が行政書士試験の学習していたときは(2012年)、司法試験の択一試験が7科目あり、商法と行政法も含まれていました。そのため司法試験の過去問題集も利用できましたが、今は憲法、民法、刑法の3科目ですので、過去問を利用することは難しいかもしれません。ただ、司法試験の受験資格を得るための「予備試験」においては、現在でも商法と行政法が択一試験の受験科目に含まれていますので、これを利用しても良いかもしれません。
 また、過去問と類似のものに辰巳法律研究所から出版されている『肢別本』という問題集があります。これは過去問を1問1答形式にして解説をつけたものです。このシリーズにも商法と行政法がありますので、利用するもの手です。

□『本試験をあてる TAC直前予想 行政書士』TAC:問題形式や時間配分に慣れるために、直前期に解きました。

テーマ:行政書士試験 - ジャンル:就職・お仕事

行政書士試験対策で使用した参考書

〈六法〉
『ポケット六法』有斐閣

〈憲法〉
■『憲法』芦部信喜/著 高橋和之/補訂 岩波書店:1冊にまとまっているので、主に読む用に使用しました
□『憲法』1、2 野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利/著 有斐閣:人権と統治が2分冊になっていて頁数も多いため、全て読むのは大変です。わからないところを詳しく知りたいときに参照しました。
□『憲法判例百選』Ⅰ、Ⅱ 有斐閣

〈行政法〉
■『行政法』櫻井敬子 橋本博之/著 弘文堂:この本も1冊にまとまっていて、何度も読むのに向いています。
□『行政法概説』Ⅰ、Ⅱ 宇賀克也/著 有斐閣:3分冊となっていて、上記『行政法』よりも詳しく書かれています。この基本書にはⅢもありがますが、試験での重要性は低いと判断し、ほとんど読みませんでした。
□『○○年版 出る順行政書士 合格基本書』 LEC:住民監査請求はよく出題されていましたので、まとまったわかりやすい解説が欲しいと思い、住民監査請求の部分のみ使用しました。

〈民法〉
■『民法概論』1~5 川井健/著 有斐閣:ながらく改定されていない巻もありますので、使用する際には注意が必要です。

〈商法〉
■『会社法 LEGAL QUEST』伊藤靖史 大杉謙一 田中亘 松井秀征/著 有斐閣:分量的にも内容的にも読みやすいです


 法律系の基本書はたくさんあり、どれを使うか迷ってしまうと思います。そんなときは、書店で実際の本を見たり、図書館で借りて読んでみたりして、読み切れそうであれば購入するといった方法のほうが良いかもしれません。

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

行政書士試験の勉強方法 概論

1.予備校を利用するか独学か
 まず行政書士試験の勉強を始めるにあたって予備校を利用するか、独学かという問題があります。私は、一般知識は自信がなかったので、予備校の通信講座を利用しました。法律科目はほぼ独学ということになるでしょうか。曖昧な表現ですが、この試験の勉強を開始する前に、他の法律系資格を勉強しており、憲法、民法、商法については予備校の講座を利用していたため、ゼロからのスタートではなかったからです。ただ私の場合は、以前記事でも書いたとおり、その特性上講義を視聴しても理解できないことが多かったです。それでも講義は法律的な考え方を学ぶのに役立ったと思います。そして具体的な知識は基本書や問題集を通して学ぶといった形式なりました。行政法はゼロから独学でした。

2.参考書選び
 予備校を利用しないとなると、自分で参考書を選択しなければなりません。参考書は予備校等から出版されている試験用に書かれたものと、法律の専門家が書いた基本書と呼ばれるものがあります。私は基本書を中心に学習しました。具体的にどの本を使って学習を進めていったかは、次回以降の記事で書きたいと思います。

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

«  | ホーム |  »

最新記事

PR

カテゴリ

未分類 (1)
料理 (13)
本 (3)
生活 (7)
資格試験 (14)
シール貼り (9)
パズル (12)
ぬりえ (6)
絵カード (3)
学習プリント (4)
手作りその他 (2)
プリント類のリンクまとめ (1)

プロフィール

unju

Author:unju
↓パズルやプリント類を下記のホームページにまとめました。
【ひとすじ散歩道】-パズル、知育プリント、塗り絵など-

検索フォーム

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ブログ村