FC2ブログ

自分に合う勉強方法を探る② ~私の場合~

 前回の記事では、視覚優位と聴覚優位について書きました。私の場合は視覚優位なので、市販の参考書を読み、問題を解くといった方法で資格取得の勉強をすることが多いです。予備校の講座を利用したこともありますが、聴いても理解できないことが多く、結局テキストを読んで理解するという流れになっていたため、初めから講義は利用しない方法が確立していきました。

 そうすると参考書選びはとても重要になります。図表が多いか文章が多いか、何度も読めそうなレイアウトか等、本屋さんで実際に見比べます。図表が多いか文章が多いかというのは、どちらが良いというのではなく、あくまでもどちらが自分に合っているかです。ただし、図表を多用して内容が薄くなっている参考書も存在しますので、注意が必要です。実際に使用した参考書は各論で書きたいと思います。

 またそもそもその試験に対応した参考書が市販されていないという場合もあります・・・。このような試験はまだ受けたことがないので、今後検証できる機会があればなぁと思っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL