FC2ブログ

2018-10

行政書士試験の概要

1.概要
 行政書士試験は毎年11月の第2日曜日、午後1時から午後4時まで行われます。受験資格の制限はなく、誰でも受験できます。

2.試験科目
 試験科目は、「行政書士の業務に関し必要な法令等」(法律科目)と「行政書士の業務に関連する一般知識等」(一般知識)に分かれます。
 法律科目は、憲法、民法、行政法、商法、基礎法学です。「行政法」というのは、法典の名前ではなく、行政系の様々な法律の総称で、個々の法律を数えると膨大な数になります。ですから、その中で行政書士試験に出題される範囲は、“行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び地方自治法を中心とする”とされています。
 一般知識は、政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解の分野から出題されます。

3.試験形式
 法律科目は択一式と記述式です。記述式は事例に対する結論や制度の説明について問う問題などがあり、40字程度で解答します。
 一般常識は択一式のみとなっています。
 
4.合格基準
 総合点は約6割で合格となります。ただし、法律科目と一般知識のそれぞれに合格基準点があり、法律科目で約5割、一般常識で約4割以上の得点がないと総合で6割以上の得点をしても不合格となってしまいます。
 一般常識は対策が立てにくいところもあり、それがこの試験の難しいところかなと思います。
 なお過去には、その年の試験問題が難化したため、合格点が下げられたことがあるようです(問題の難易度による補正的措置)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiroku8r.blog.fc2.com/tb.php/26-66b2e544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
料理 (6)
本 (3)
生活 (5)
資格試験 (14)
シール貼り (9)
パズル (13)
ぬりえ (6)
絵カード (3)
学習プリント (3)
手作りその他 (2)
プリント類のリンクまとめ (1)

スポンサーリンク

プロフィール

unju

Author:unju
パズルやプリント類を下記のホームページにまとめました。
よろしければこちらもご覧ください↓
【ひとすじ散歩道】-パズル、知育プリント、塗り絵など-
https://puzzlememo.web.fc2.com/index.html

月別アーカイブ

検索フォーム

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ブログ村