FC2ブログ

行政書士試験対策で使用した参考書

〈六法〉
『ポケット六法』有斐閣

〈憲法〉
■『憲法』芦部信喜/著 高橋和之/補訂 岩波書店:1冊にまとまっているので、主に読む用に使用しました
□『憲法』1、2 野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利/著 有斐閣:人権と統治が2分冊になっていて頁数も多いため、全て読むのは大変です。わからないところを詳しく知りたいときに参照しました。
□『憲法判例百選』Ⅰ、Ⅱ 有斐閣

〈行政法〉
■『行政法』櫻井敬子 橋本博之/著 弘文堂:この本も1冊にまとまっていて、何度も読むのに向いています。
□『行政法概説』Ⅰ、Ⅱ 宇賀克也/著 有斐閣:3分冊となっていて、上記『行政法』よりも詳しく書かれています。この基本書にはⅢもありがますが、試験での重要性は低いと判断し、ほとんど読みませんでした。
□『○○年版 出る順行政書士 合格基本書』 LEC:住民監査請求はよく出題されていましたので、まとまったわかりやすい解説が欲しいと思い、住民監査請求の部分のみ使用しました。

〈民法〉
■『民法概論』1~5 川井健/著 有斐閣:ながらく改定されていない巻もありますので、使用する際には注意が必要です。

〈商法〉
■『会社法 LEGAL QUEST』伊藤靖史 大杉謙一 田中亘 松井秀征/著 有斐閣:分量的にも内容的にも読みやすいです


 法律系の基本書はたくさんあり、どれを使うか迷ってしまうと思います。そんなときは、書店で実際の本を見たり、図書館で借りて読んでみたりして、読み切れそうであれば購入するといった方法のほうが良いかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 資格を取ろう! - ジャンル : 就職・お仕事

Tag : 資格試験

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL