2018-12

ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP)の特徴・概要

【ファイナンシャル・プランニング技能検定について】
 ファイナンシャル・プランニング技能検定やファイナンシャルプランナーは略してFPと呼ばれることもあります。ファイナンシャルプランナーは家計・会計や生活設計などに関する相談に応じたり、アドバイスを行ったりします。

 FP検定に合格すると、「ファイナンシャル・プランニング技能士」の資格を取得し、そのように名乗ることができます。国家資格になっているので履歴書などにも書きやすいですね。FP資格の種類は、1級~3級までと、他にAFPやCFPなどいくつかの資格があるようです。
 私が現時点で取得しているのは、2級と3級なのでその話題が中心になると思います。

【試験内容】
 FP検定の特徴として出題分野が広い、というのが挙げられます。3級は広く浅く出題されますが、級が進むにつれて求められる知識の深さも大きくなっていきます。
 出題は、社会保障制度、税金、不動産、相続や金融資産など、法律分野や経済分野からなされます。
一見難しそうに感じますが、その知識は生活に役立つことが多いです。

例えば、
・将来もらえる年金はいくらになるの?
・円安・円高になったらどのような影響があるの?
・建物を建てるときにはどのような制限があるの?
・税金にはどのような種類があるの?


といった日常で見聞きするような話題について学習をします。

 私の場合は、FP資格を取ってから確定申告をする機会があったのですが、少しでも税金について学んでいてよかったと思いました。





関連記事

テーマ:資格を取ろう! - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiroku8r.blog.fc2.com/tb.php/39-43a87485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

最新記事

PR

カテゴリ

未分類 (0)
料理 (10)
本 (3)
生活 (6)
資格試験 (14)
シール貼り (9)
パズル (12)
ぬりえ (6)
絵カード (3)
学習プリント (4)
手作りその他 (2)
プリント類のリンクまとめ (1)

プロフィール

unju

Author:unju
↓パズルやプリント類を下記のホームページにまとめました。
【ひとすじ散歩道】-パズル、知育プリント、塗り絵など-

検索フォーム

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ブログ村