FC2ブログ

FP3級の概要、参考書、学習方法

【試験概要】※2018年3月現在の情報です
 学科試験と実技試験があり、両方に合格する必要があります。ただし、一方のみ合格した場合は、一定期間、その科目が免除されます。
 実技試験は事例形式で出題され、学科の知識を事例で使えるかを問われます。出題パターンはある程度決まっていますので、問題集を通して学習すれば、学科よりも合格しやすい傾向にあります。
 学科、実技ともに計算問題が出題されますので、どちらも電卓の持ち込みが可能となっています。

【使用した参考書】
『みんなが欲しかった!FPの教科書 3級』TAC
『パーフェクトFP技能士 対策問題集 3級』きんざい:学科編と実技編を両方使用しました
過去問一般社団法人金融財政事情研究会又は日本FP協会のホームページからダウンロードできます。

【学習方法】
 基本的には、他の資格と同様にテキストを読み、問題集と過去問を解きました。そして間違えやすい部分や直前に見直したい箇所をルーズリーフにまとめました。

【休憩時間】
 FP3級は午前中に学科、午後に実技を受験しました。学科と実技の両方を受ける人は、その間の休憩時間にお昼を食べると思います。私が受験をした会場では、学科試験終了後、実技試験の準備が出来次第、会場が開放されたので、試験会場で昼食をとることができました。もっとも知人が受験をした会場では、会場で昼食をとることができなかったそうです。私が体験したわけではないので、伝聞ではありますが、会場によって異なるのかもしれませんね。
スポンサーサイト

Tag : 資格試験

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL